ページ

2018年12月17日月曜日

鳥コン参加希望者説明会に行ってきました!

こんにちは。HUESの片岡です。
長らくブログを更新していなくてすみません、、、

私たちが大学生活のあれこれを捨て、思いっきり生活の全てみたいな人力飛行機製作。
その集大成みたいな鳥人間コンテストがめでたく2019年も開催決定されましたーー
わーい😊

その説明会の大阪バージョンが12/15(土)に開催されるということで、HUESを代表して片岡とパイロットの有馬が参加してきました。

んでんで、
説明会には有馬も私も初めて参加したのですが、なんだか楽しかったです。
鳥人間や飛行機に精通している先人の方々のお話は本当に面白いと感じることばかりで、HUESはまだまだ伸びしろがたくさんあるなあと思いました。

ここで得られたことを少しずつでもメンバーに伝えていきますね(/・ω・)/
がんばろーう😊


なんですけど、この説明会何が怖いって、
出場するためには書類審査の通過が必要なんですが、その審査のための提出書類の〆切日が発表されるんです。

その締切の予想日が例年より一か月早い!!ピンチ!!間に合わーーん!
それであたふたと提出書類の舞をしておりました( ;∀;)

結局、去年より一週間早い締切日になってたんですが、、、(笑)
(やばいのは変わらないけども)
ということで、二月頃まで更新ペースがのんびりになるかもです。すみません。。。

2018年11月23日金曜日

リブ切りしたよ(NC使用)

こんにちは。HUESの片岡です。

翼のリブ切りをしました。このまえ書かせていただいたNCデータ作成を経て、本日NCを使用した翼リブの切り出しをしました!

図1 切り出し中
 手順(データ作成済み)
➀ 先生に機械使用の許可を取る
② 発泡スチロールを切り出すリブの大きさに合わせて切る…機械の大きさと無駄削減の為(図1)
③ 機械のセッティング(チャンネルの設置・パソコンの接続など)
④ ②の発泡スチロールをテーブルに固定
⑤ 切削開始
~繰り返し~
⑥ 片付け

最後に使用させていただいた先生への挨拶を忘れないことが大事です。

図2 切削前

図3 切削後


NCで切り出すことは翼の精度を上げることにつながっています。
これからどんどん切り出しますよーーー!

2018年11月21日水曜日

無事に終わりました!!

こんにちは、はじめまして
フレーム班1年の平野です。

遅くなりましたが、11月3日(土)に実施された大学祭での
機体展示が無事に終わったことを報告させていただきます。

今年は、全機展示(午後は半機)、ポスター展示、フライトシミュレーター、紙ヒコーキ製作を行い、ちびっ子から大人まで291名の方に来ていただきました。
本当に本当にありがとうございます。


























全機展示の様子(上)・フライトシミュレーター(下)

画像はありませんが、紙ヒコーキ製作コーナーでは、子供たちが楽しそうに
紙飛行機を折って飛ばしていました。

自分も先輩たちを真似て見学に来て下っさた方に対して、機体の説明をしてみましたが、
質問にうまく答えられず、知識の無さを痛感させられました。(´_`。)グスン
今後も勉強して、いっぱい知識をつけたいと思った次第です。


来年度も大学祭で機体展示などをする予定なので、足を運んでいただけると幸いです。
以上大学祭の報告でした。



2018年11月17日土曜日

今日のフェアリング班と嬉しいエールメール

こんにちは。HUESの片岡です。

今日の作業は削りでした。
今は新しいパイロットに合った抵抗の少ないフェアリング第一号を製作中です。

うちのこだわりはなんといってもこの材料費を極限まで抑えた成形だと思います。
下の写真は翼型に切り出した発泡スチロールを積層したものです。
薄すぎんか。。。


削りにくそうやなーという私の感想に
ちょっと攻めすぎたけど頑張る、との良き返事をフェアリング班からいただきました(笑)

なんでこんなに攻めるのか、ということに関しては
フェアリングの重量を極力減らしたい、ということと制作費の削減があります。

HUESの会計は守りつつ美しい曲線を作ってくれてるのです、、、ありがとう

下の写真は積層されたものを削っている様子です。
このパーツたちが完成したらまた載せようかなと思っているので、お楽しみに!


________________________________________

ブログに書くかをすごく迷ったのですが、
今日の午後、長くHUESを応援してくださっているおじさんからメールを頂きました。
ブログ見ている、応援している、といった内容でした。
(返信遅れてしまって大変申し訳ありません)

正直かなりびっくりしたのですが、文章に愛が溢れていることがすごく感じられて本当に嬉しかったです。
最初読んだ際は眼科の待合室なのに、読んでいたら勝手に笑みが出てしまって困ってしまいました。(笑)

新しくHUESに興味を持って頂いた方に読んでいただくのはもちろん嬉しいことですが、
こんなふうにOB・OGさんや、長くHUESを応援してくださっている方にも見ていただいているということを改めて実感し、少し身が引き締まる思いです。

長くなりましたが、HUESに興味を持っていただいている皆様、応援してくださっている皆様本当にありがとうございます。


これからもHUESは琵琶湖の空を目指してがんばります!!

2018年11月14日水曜日

リブはやっぱりマシニングセンタ!

こんにちは。HUESの片岡です。

HUESの翼のリブはほぼ全部NC工作機械で作っています。
ということで、今日は一年生にNCデータの作り方講座第一回を開催しました。


マシニングセンタは広島大学工学部の研究室にあり、リブの切り出しの作業にも使用させていただいています。ありがとうございます m(__)m

_________________________________________________________________
[リブができるまでの手順はこんな感じ]
➀二次元のCADでリブの形を描く
②肉抜き穴の形と数値で表してエクセルにまとめる(図)
③NCVCでNCデータにする
(数値をプログラムに打ち込む)
④データを機械に打ち込む
⑤切り出されたリブの表面をスライスする

こんな感じです!最近はNCでリブなどを製作しているチームも多いと聞きます。
HUESは後縁をもっときれいに作りたいです。


2018年11月13日火曜日

駆動のお話と今日の有馬

こんにちは。HUESの片岡です。

HUESの機体といえば双発であり
HUESの駆動伝達方式はやはり特殊なものになります。

下の図にまとめてみました。(愛らしい後輩が)

加えて、ギアボックスがコックピット内部に2つあります。
世に言うシャフト・ドライブ方式です。
でね、うちのはかっこいいし大好きだし神の領域なかんじでほんとにすごいものなの!!!!!
_________________________________________________________________

ほいでほいで、前置きが長くなりましたが、今日なにがあったかというと
”スプライン抜けない事件”
なのです。はい。いや結構深刻なのよ?

簡単にいうと、ドライブシャフトとスプラインがしっかりはまってしまって抜けなくなっちゃったってことなんですけど、
こんなかんじですね。(下の写真)
んで、何とかぬこうとあれやこれやして、

最終的にはKURE556と接合部分をひっぱりながら少し叩いてあげることで抜けはしましたが、ゴムの部品などにかなり力を加えてしまいました。。。

今後はスプラインがしっかりはまってしまうことを防いだり、もっと簡単に抜けるようにしたいですね。
_________________________________________________________________

それからそれから、今週金曜日は愛すべきHUESの18代パイロット有馬の誕生日なのです。なのでちょいと早いですがデスソースとイナゴの佃煮でお祝いしました(/ω\)
安心してください、みんないきてますよ(笑)
18年執行代の男子はみんなすごく元気だなあと思いました。
写真とるの忘れるぐらい楽しかったです。(笑)



2018年11月9日金曜日

紙飛行機楽しいかもしれないぞ

こんにちは。
ブログ書くの、習慣にしたいなーとぼんやり思っている片岡です。


今日はレッドブル主催の紙飛行機大会に参加してきました。
三年前の学祭で一緒に紙飛行機大会を開催させていただいたご縁もあって、今年はHUESとしてご招待いただいたのです✈

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
各々優勝を目指して紙飛行機を折って飛ばしました。

優勝すると日本大会に、
その先はオーストラリアでの世界大会があるみたいですΣ(・ω・ノ)ノ!

HUESのメンバーは優勝こそ出来ませんでしたが
一人一本ずつレッドブルを頂いて大満足でした(笑)